資産運用するための書籍一覧

資産運用するための書籍一覧

資産運用の売れ筋書籍

資産運用するための書籍一覧関連ページ

BRICs新興国株投信
新興国株投信は新興国の株を投信で購入するというものです。
商品先物指数連動型投信
商品先物として原油相場や金価格の上昇を背景に、商品投資が注目されています。
ミニ公募債
ミニ公募債は自治体によって発行される債券です。発行自治体によって発行時期や利回りなど様々です。
特約付き外貨預金
特約付き外貨預金は、満期時に円安になっていれば円建てで、円高になっていれば外貨建てで元本が戻る。
変額年金保険
変額年金は投資型年金とも呼ばれ、運用成績によって将来の受取額が変動するのが特徴です。
毎月分配型投資信託
毎月分配型投資信託は見た目には安心な投資といえますが、そのリスクはあまり知られていません。
ラップ口座
ラップ口座とは運用を証券会社などに一任しプロが投資を肩代わりするものです
投資コスト
投資コストは長期投資ほど影響大きくなります。ノーロード型投信もコストがゼロではありません

ホーム RSS購読 サイトマップ
金融商品のリスク 株式投資 外貨投資 財務諸表の見方 投資口座開設