株式投資するための書籍一覧

株式投資するための書籍一覧

株式投資の書籍一覧

株式投資するための書籍一覧関連ページ

株取引の始め方
株式投資するには、まず証券会社に口座を開設する必要かあります。 口座は大別して特定口座と一般口座の二種類があります。
銘柄の選び方
株式投資初心者は中長期的に取引できる銘柄を選んだ方が無難です。
株価と経済の関係
株価は、景気動向や金利、為替など経済全体の洋々な要因に影響を受けながら日々変動しています。
売買のタイミング
株式投資の売買のタイミングは、「安値で買い、高値で売る」ことです。
株式大量保有報告書
誰がいつ、どの企業の株式を何%取得したのか開示する「大量保有報告書」が投資材料の一つになり始めています。
インサイダーと相場操縦
インサイダーと相場操縦といった法律に触れる株の取引は、巨額の資金を動かすプロの犯罪だと思いがちですが個人投資家も決して無縁ではありません。
株の配当
配当は企業の利益を株主に分配するものです。業績が好調な企業は増配しています。税率も10%超えもあり預貯金よりお得です。
含み損の銘柄処分
楽しく株式投資を続けるためにも、上昇期待の薄い株は、前向きに「損きり」をというのが一般的です。
企業のホームページを活用
ホームページの開示情報を積極活用することは、個人が株式投資プロとの情報格差を縮めるうえでも重要です。

ホーム RSS購読 サイトマップ
金融商品のリスク 株式投資 外貨投資 財務諸表の見方 投資口座開設